--

【座席表予想図】ジャズ喫茶アルテック(東京)

  • LINEで送る

ジャズ喫茶ALTEC(じゃずきっさあるてっく)は、午後1時~午後7時迄開店しているジャズ喫茶で、生演奏等色々イベントやアマチュアバンドなどが行われています。

ALTECのA7等は一般的に「スピーカーの周囲に空間を作らないと鳴らない」と言われているようだし、実際に鳴らしているお宅を訪問して聞いた経験もあるが、風評通りに感じられた。 しかしこのお店に実際に伺ってみると、恐らく一般的にイメージされているA7、A5系の「劇場用スピーカーを大空間で朗々と鳴らす」というイメージとは違うイメージで音作りをされていると思う。 ちょっと凹んだ板囲いの空間に置かれたA5は、見事に「JAZZライブハウスの『箱感』」を再現していて、「大空間で朗々と鳴る」というのとは違う。後ろの壁を積極的に鳴らしている感じで、これが上手く行っていると思う。 お店に入って最初に受けた印象は、「例の箱(828系エンクロージャー)って、こんなに小さかったっけ?」というもので、悪く言えばこじんまりと、良く言えばバランス良く鳴っていた。 この使い方の場合、A5は2ウェイなのにナローレンジ感を全く感じさせない。たぶんドライバーは288-16Hではなく291-16A(すいません、確認し忘れました)と、ホーン311-90の組み合わせは、オリジナル通り500Hzクロスでお使いとのことだったが、下からきっちり鳴っている感じで、クロス周辺の薄さを感じさせないのはさすがALTECの1.5インチドライバーとしか言いようがない。 ここにスーパーツイーターを追加して16kHzくらいから上を補充しているシステムも目にするが、それをやると「最低域の不足感」が如実に出てしまうように感じる。 このお店は敢えてオリジナルの2ウェイのまま使っていて、それが功を奏していると思う。 飄々とした店長は、敢えて多くを語らないが、「ワザ師」である。 今日は「スリーブラインドマイス」レーベルばっかりかけてくれた(実に良かった)が、次は海外ものを聴かせてもらおう。


アクセス(住所)

〒123-0843 東京都足立区西新井栄町3-10-4

TEL 03-3840-4832

「大師前」駅から徒歩6分

駐車場 なし(『駐車場コインパーキング検索』からお探し下さい)

ジャズ喫茶アルテック(東京)の外観


キャパシティ(最大収容人数)

約15席


イベントスケジュールとチケット情報

ジャズ喫茶アルテック(東京)のイベント予定

  • LINEで送る

コメントを残す