未分類

【座席表予想図】下北沢Flowers LOFT

  • LINEで送る

2020年2月2日、下北沢駅の真正面に新設された銅板貼りの特徴的な外面と植物の緑が美しいSHIMOKITA FRONTビルの地下1階に、ロフトプロジェクト系列では12店舗目となるライブハウス「Flowers Loft」がオープンします。

新宿LOFTにも似た2フロアで成り立っており、ステージがあるメインフロアは最大250人収容予定です。入り口側となるラウンジフロアはバーカウンターを中心にDJブースも完備したリラックスできる空間となっています。

下北沢初のライブハウス「下北沢LOFT」がオープンした1975年当時、まだローカル線のいち商店街だった下北沢は、その後、劇場や古着屋、飲み屋など若者の拠点が続々とオープンし、いまや“世界で最もクールな街”として広く知られるエリアとなりました。小さな路地が四方八方に広がる街の中には多くの個性的なライブハウスが点在し(その数は新宿や渋谷と同じぐらい存在すると言われている)、毎晩たくさんのミュージシャン、バンドマンがライブを繰り広げています。

全てのカルチャー、もちろん音楽というものも、過去と未来を含有しておりそれが「ライブ」という現在において表現されていると思います。様々な過去の偉大な発明・努力・流行などを踏まえつつ、全く新しい刺激的・革新的なものを産み出そうとする現実的な試み、それをまさに目の前で体感出来るということ。このことがライブハウスをライブハウスたらしめており、これからも変わらない文化的役割ではないかと思っています。

花という言葉は、愛と平和を象徴する言葉です。ロックの歴史の中では、60年代に生まれたフラワームーヴメントをはじめ、多くの優れた楽曲やアルバムのタイトルにも使われてきました。また3・11の震災後は復興を象徴する言葉にもなっています。音楽は理想を追い続けるためになくてはならない表現手段です。世界中の私たち一人一人がプライドを持って美しく咲き誇る姿、それがFlowers Loftのめざす世界です。

一般客はエレベーターで降りられない決まりです。とにかく客席が狭く、入り口からライブフロアに行く導線が狭い超変形箱です。センターでギュッと絞られた構造をしており、凹みに相当する建物中央部分は3列ぐらいしか並べないのですぐ人が詰まります。それだけステージとも近いのが良い点です。DOCOMO電波は届きました。本格カレーがあって、最高においしかったです!単品900円、ソフトドリンクつき1100円、オススメです。


🏢アクセス(住所)

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-24-5 B1 SHIMOKITA FRONT

Tel: 03-6407-9520
Mail flowersloft@loft-prj.co.jp

「下北沢」駅東口から徒歩1分

駐車場 なし(『駐車場コインパーキング検索』からお探し下さい)

コインロッカー なし、最奥に見切れスペースがあり荷物置場になっています。

喫煙所 あり

ドリンク代 600円

SHIMOKITA FRONTのテナント

💺キャパシティ 

ライブフロア 250人

椅子 80席

フラワーバー 30席


🎪下北沢フラワーズロフトのイベントスケジュールとチケット情報

  • LINEで送る

コメントを残す