未分類

【座席表予想図】宝塚大劇場/宝塚バウホール

  • LINEで送る

宝塚大劇場(たからづかだいげきじょう)は、TAKARAZUKA GLAND THEATER(タカラヅカ・グランド・シアター)と英訳される、東京宝塚劇場と並ぶタカラジェンヌ宝塚歌劇の2大拠点の1劇場です。

宝塚歌劇の専用劇場として1924年に誕生し、劇団創立80周年を前に、1993年、リニューアルされ星組公演『宝寿頌』『PARFUM DE PARIS』で新たなスタートを切った現・宝塚大劇場。客席数2,527席を誇る夢の空間は、どの席からもステージが見やすいよう配慮したちどり配列の2層構造になっています。
2005年からは、2階席から銀橋における出演者の演技をより見やすくするために、銀橋の形状を穏やかなカーブに改修。これにより、1階席最前列(中央部)を23席増設し、客席数は2,550席に。
照明は1,000シーンを記憶できるコンピュータシステムを導入。オーケストラの生演奏とともに、よりドラマティックな空間を演出します。また、隣接する小劇場宝塚バウホールは「時代の先端を行く作品を作り出していきたい」という思いを込め、1978年に開場しました。現在は宝塚歌劇の次代を担う若手スターが主役を演じることが多く、スターへの登竜門としての役割も担っています。午前、午後の舞台がある日は11時~14時が比較的すいていて、食事や買い物が楽しめますが、コロナでは飲食店が全て休みなので、持ち込みした方が良いです。お時間がある方は、宝塚の殿堂(有料)という所で、実際の舞台衣装が見れるので、是非見ていただきたいです。


宝塚大劇場と併設して建つのが宝塚バウホール(たからづかばうほーる)で、ステージと客席の距離がほとんどなく、客席が約500席という小劇場ならではの空間は一体感が強く感じられる劇場です。宝塚歌劇の公演がない場合は貸ホールとして一般にも開放されています。1~7列目までは前の人の頭がかぶりますが、8列辺りから急傾斜しますので後列でも見晴らし良好です。コロナ対策の為、前2列が空いています。貸劇場としての利用もありますが、基本的には宝塚歌劇の公演がメインで、席の位置よりチケットが取れるかどうかが問題になります。


アクセス(住所)

〒665-8558 兵庫県宝塚市栄町1-1-57

「宝塚」駅から徒歩7分

駐車場 なし(『駐車場コインパーキング検索』からお探し下さい)

コインロッカー あり

喫煙所 あり

入場ドリンク代 なし(自販機)

宝塚大劇場の外観

宝塚バウホールの外観

フロアマップ


キャパシティ(最大収容人数)

🏟宝塚大劇場 2,527席

宝塚大劇場の座席表

🏟宝塚バウホール 500席

宝塚バウホールの座席表

🏟団体レストラン 「エスプリホール」

団体様専用のレストランとなっており、広々としたホールでお食事ができます。(ご利用にはご予約が必要です)


イベントスケジュールとチケット情報

宝塚大劇場

その他の宝塚公演

宝塚歌劇のチケット購入方法

チケットぴあ

U-NEXTでは宝塚歌劇をネット配信中

STAR☆スタープロフィール 出演者のプロフィールをご覧いただけます。

  • LINEで送る

コメントを残す